--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月10日 (17:57)

妊娠中の動悸・息切れ

日本で出産すると決めてから、最近の嫁は早く帰国したいと連呼しています。

一人バンコクに残されるオレは、頻繁に日本に帰りたくなるのは必至ですので、
少しでも出費を抑えたく、こんなのを見つけました。

   
『超格安で海外旅行する方法!』





前号からの続きになりますが、動悸・息切れもつわりの一種のようですので、調べてみました。


辞書には以下のように記してありました。

動悸...胸がどきどきすること。心臓の鼓動がいつもより激しく打つこと。

息切れ...呼吸がせわしくなって苦しいこと。

こちらもどうぞ...Ranking1 Ranking2


妊娠中の動悸・息切れは以下が原因のようです。


子宮が大きくなると、横隔膜が押し上げられ、肺や心臓が圧迫され息苦しくなります。 

また、赤ちゃんがおおきくなるにつれ、血液の量が増えるので、心臓にかかる負担が妊娠前と比べ大きくなり、動悸をおこしやすくなります。

妊娠中の心臓は、赤ちゃんへも血液を送る為、妊娠前の約1.5倍働いているようです。


あるアンケート調査では、妊娠中に動悸を感じた人は全体の26%になるとのことです。

妊娠後期に感じる人が多いようですが、妊娠中期以前でも、貧血が原因で症状が出る方もいるようです。


前号で記事にしたときよりも、嫁の動悸・息切れは落ち着いています。

嫁はまだ13週なので、まだまだ妊娠後期とは言えない…

ってことは、貧血が原因での動悸や息切れだったのか?


関連ブログだよ。↓↓↓
   人気blogランキングへ
   FC2 Blog Ranking

最高2位まで上り詰めたが、現在5位。
さて、今は何位かな。↓↓↓



スポンサーサイト
カテゴリ : つわり記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年11月06日 (01:56)

つわりの一種?

11月に入ってからの嫁は、今まで苦しんでいた吐き気のつわりが だいぶ治まってきたらしく、最近は一人で外出できるようになりました。

ところが、今度は別の症状で苦しんでいます。

何もしていないのに、心臓が飛び出るぐらい「バクバク」、呼吸困難になったように「はあはあ」。

嫁に症状を尋ねたらこのような回答でした。

いわゆる動悸・息切れです。


これもつわりの一種だろうとは思っていましたが、ひどいときは1時程度この症状が続くので、念のため病院で診察してもらいました。

診察中はありがちなパターンでピタッと症状が治まってしまったみたいで・・・

このような状態だったので、先生からは案の定、つわりの一種ですよとのこと。

ホルモンのバランスが崩れるので、こういった症状が出る方もいますよぐらいの対応でした。

このコメントに対し嫁は症状が治まったときに診察されたので、納得しきれていませんでしたが・・・

安心した反面、この時期は全てつわりで片付けられているような気がする...初めての妊娠だから、心配しすぎかも?


こんな状況が続いている中、一人のときはとても不安らしく、嫁は日本での出産を決めたようです。

オレもは仕事があり、1日中付き添ってあげられませんので、そのほうが良いと思っています。


日本での出産を決めた嫁は超格安で帰る方法を模索してます。




この方法で海外旅行もできるかな?


関連ブログだよ。↓↓↓
   人気blogランキングへ
   FC2 Blog Ranking








カテゴリ : つわり記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年10月10日 (10:10)

つわりの原因

嫁のつわりはひどくなるばかりで、何か良い方法ないか調べましたが、
結論として 「時を待つしかない」でした。

つわりはどうして起きるのでしょうか?
疑問に思いましたので、調べました。



☆つわりの原因

原因はまだはっきりとわかっていないが、以下のような説がある。

有力説:

・妊娠すると子宮内から大量に分泌されるhGC(絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが関係する説。

  hGCが関係する説は2つある。

 1.hGCが大量分泌されて、通常のホルモンバランスを崩すために起こる説。
 2.hGCの大量分泌により、脳の嘔吐中枢が刺激される説。

・黄体ホルモンの分泌が促進され、胃腸の機能が低下する説。


その他:

・母体がお腹の中の赤ちゃんを異物と勘違いし、一種のアレルギー反応説。

・出産、母親になる不安、お腹の中の赤ちゃんへの不安、その他悩み事から来る精神的ストレス説。



嘔吐や吐き気はhGCが、便秘、肌荒れは黄体ホルモンが関係しているみたいですね。
ある説にはイライラは黄体ホルモンが関係しているともありました。

二人目、三人目と出産するにつれて、つわりが比較的軽症になることが実際にあるようなので、精神的ストレス説もうなずけます。


でも結局は 「時を待つしかない」「治療薬がない」 なので、何とでも言えるような気がしますが…


関連ブログです ⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ
カテゴリ : つわり記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

つかさ

Author:つかさ
仕事の関係で20代の後半をタイで過ごし、気付いたら今年30才。  製造業のサラリーマン。さそり座。AB型。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


おすすめe-book◇一見の価値あり


☆妊娠術編☆
『たった3ヶ月で妊娠できる!失敗しない妊娠術』
・不妊治療経験者の92.7%が犯しているある致命的な間違いから生まれた驚きの妊娠成功法!
・誰でも99.9%妊娠できます。
   
◇レビューはこちら


☆育児・子育て編☆
『「育児・子育てに314倍成功する方法」(基本編)』
『「育児・子育てに314倍成功する方法」(応用編)』
・あなたのお子さんを、丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てる方法!
・2134件以上のご家庭で実践しています。


☆海外旅行編☆
『2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)』
・インフォトップ総合部門第2位の実績が誇るe-book!
・裏技テクニックを駆使して超格安で海外旅行できる方法。
・知っている人だけが得してる海外旅行の超裏技を教えます。
    


☆英語編☆
『1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術 』
・日本の 英語 指導者が誰一人として言ったことのない、「 英語 の到達点」を初めて公開!
・実は他の英会話スクールでは教えない文法術がこの世に存在している。
     

応援よろしく!ポチっとお願いします。

blog ranking

fc2



ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。