--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月30日 (22:57)

子宮筋腫 って何?

土曜日、妊婦健診で病院に行って来ました。


嫁と一緒に診察室へ入り、少し先生と会話した後、嫁だけが超音波室へ。
少しすると、看護師が先生を呼び、そのとき先生から

「旦那さんも映像を見ますか」  

と聞かれた。

バリバリ待機しているつもりだったオレは、想像していなかった展開と嫁に対しての恥ずかしさで、
結構ですと言いそうになったが、好奇心が勝り 

「は、はい」 

と、先生の後を付いて行った。

超音波室でまたを開いて準備していた嫁はオレの姿をみて、言葉では表さなかったが、表情がめちゃめちゃびっくりしていた。
嫁もオレは待機していると思っていたらしい。


   *旦那が立ち会うのはタイならではなのだろうか?
    日本ではどうなのか誰か教えて下さい。


無言の夫婦のやり取りをよそに、先生は経膣プローブを挿入し普段通りに診察している感じだった。
(聞いてはいたが、この光景に複雑な気持ちになった)

「赤ちゃんの心臓が動いてますね」  と言われ、

初めてみる映像にオレ、感動。 2回目の映像確認で嫁、安心。


と感動に浸っていた矢先、

「キンシ?がありますね」

と、オレは何のことかさっぱりわからなかったが、嫁は知っているらしく、心配そうに先生と会話していた。

結局、問題ないと思うので様子を見ましょうとのこと。

 あとで聞くとキンシュ(子宮筋腫)と言っていたらしい。

そして、採血してその日の健診は終わった。


その後、日本とタイどちらで出産するか迷っている嫁のために、分娩室、出産後の入院部屋、新生児室等を見学させてもらった。
入院部屋は値段によって広さは変わるものの、キレイで個室だったので、タイもありかな?と。

最後に日本語、英語、タイ語 併記の母子手帳を貰って、病院をあとにした。

嫁は診察後、子宮筋腫のことで頭がいっぱいになっている様子だった。


帰宅後、子宮筋腫について調べる……後日、記事にします。


関連ブログです ⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト
カテゴリ : 日記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年09月29日 (14:59)

妊娠初期の出血

妊娠初期の出血について調べてみました。
嫁の出血は大事に至らなかったのですが、気になりましたので…


まず、出血については…
流産などのトラブルにつながる可能性もあるので、量に関係なく、すぐに医師に診断してもらうこと。
自己判断は禁物! とのことでした。


では、出血の原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

以下2つは心配ない出血です。

・月経様(ヨウ)出血
月経予定日頃に少量の出血がある。治療は不要。  

・子宮頸管(ケイカン)ポリープ、子宮膣部びらん
血の混じったおりものや少量の出血が、妊娠期間中に何度もある。
必要ならば、出産後に治療。



以下がトラブルの前兆となる心配な出血です。

・切迫流産、流産
少量の出血が続き、進行するにつれて量が増える。下腹部の張りや痛み、腹痛なども伴う。
切迫流産は母体の状態によっては妊娠の継続は可能。
*切迫流産とは、流産が迫っている状態のこと。

・子宮外妊娠
子宮内以外の場所で受精卵が着床し妊娠する状態。
妊娠5?6週ぐらいに少量の出血がみられる。卵管が破裂してしまうと、激しい下腹痛と大量出血が起こる。
わかり次第すぐに取り除く手術が必要。

・胞状奇胎
胎盤のもとになる絨毛(ジュウモウ)細胞が異常に増えてしまう状態。
断続的な出血や褐色のおりものが出る。腹痛はなくつわりがひどい。
癌に進行してしまう恐れあり。

・頸管妊娠
子宮の入り口部分(子宮頸管)に妊娠する状態。
ここでの妊娠継続は不可能なため、いずれ流産してしまう。
止血困難の大量出血を起こす可能性が高い。


関連ブログです ⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ


2007年09月27日 (01:08)

妊娠初期は危ない?

危なく流産しそうになった?(詳しくは前回の記事を読んで下さい)原因を探るべく、昼間の行動を思い起こしてみました。


その日のメインは嫁の靴探しでした。

嫁はハイヒールしか持っていなかったので、ローヒールを探しに
デパート内を3時間も探し回りました。

これが原因かと思っています。
(マタニティライフに必要なものを買いに行ったのが、逆に仇となってしまった…)

結局、気に入ったものがなくて、買いませんでしたが…

日本に比べると安いのですが、センス的にNGなんでしょうね。
(男のオレでも感じました。)


調べてみると、、妊娠初期は流産しやすいので、スポーツ、旅行、力仕事などは禁物です。とのこと。

また、おなかに負担をかけるような姿勢、振動が伝わる車、バス等に長時間乗ることも避けた方が良いみたいです。


よく妊娠は病気ではないので、家事や掃除はできるだけやった方がいいと聞きますが、この時期は控えた方が良さそうです。

これが当てはまるのは妊娠中期の安定期に入ってからですね。


関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ



カテゴリ : 日記記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2007年09月25日 (01:09)

流産の恐れ…

昨日、タイ時間22時頃(日本時間24時頃)の事です。



疲れて寝てしまったオレを起こした嫁が、

「トイレに行ったら血が出てた」

と血相を変えて言って来た。


どのくらいと聞くと、ちょっと…とのこと。

「だったら、心配ないんじゃない」 と、何の根拠もなく冷たいオレ。
(優しくするべきだったと今頃になって反省…)


流産の可能性がゼロではないので、掛かりつけの病院に電話してみた。

話し合いの末、非常勤の医師がいるとのことで、行くことになった。
(バンコクのいくつかの病院は24時間、日本語の通訳が常駐しているので非常に助かる。)


病院に着き、電話で話した通訳の方の言われるままに、分娩室へ。

そこで診察するようで、オレも中に入れられたが、ちょっと恥ずかしく室外へ。

しばらく待っていると、医師と看護師が出て来て、プリント?紙?がどうのこうのと言って何かを探し始める。

至る所を探し、室内へ戻る。


その後すぐ、室内にオレが呼ばれ、超音波の画像を映し出したモニターを見せられる。

豆みたいなのを指差され、赤ちゃんだよと説明を受ける。

どうやら、無事だったようだ。


嫁は赤ちゃんの無事を知り、安堵していた。

そして、初めて赤ちゃんの心臓の鼓動を確認し感動もしていた。

その感動を残したく、モニターの画像をプリントしてくれと嫁が頼んだために、医師と看護師がフォトペーパーを探しに、室外まで出てきて至る所を漁っていたようだ。


結局、フォトペーパーは無くて、プリントできなかった。

嫁もオレもがっかり……

やはり、タイ人はどこか抜けている。


何はともあれ、赤ちゃんが無事だったので良しとしよう。



通訳の方はタイ人だったので、たまにおかしな日本語もあったが、
付きっ切りで通訳してくれ、感じも良かったので、
B〇〇病院のポイントが上がりました。

感謝!感謝!


関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

カテゴリ : 日記記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年09月23日 (00:09)

妊娠のサイン

予定日を過ぎているのに生理が始まらない


もしかして ニ・ン・シ・ン !!



嫁がそうだったように、大抵の方がこれで妊娠に気付いたのでは。


 


他にも妊娠のサインはあるようです。



・基礎体温が下がらない
月経予定日になっても、基礎体温が下がらず、高温期が続きます。


・おっぱいが張る
ホルモンの影響で乳腺が発達するので、おっぱい全体が張ってきます。
乳首が黒ずんだり、チクチクしたりします。乳輪までも黒ずむこともあるようです。


・つわりの症状がでる
胃もたれ、不快感、吐き気を感じます。食べ物の好みの変化もあるそうです。


・イライラする
ホルモンのバランスが大きく変化するので、精神的に不安定になるため。


・おりものの量が増える
ホルモンの影響で新陳代謝が活発になるため。


その他に基礎体温で高温期が続くため、頭が痛くなる、熱っぽい、だるくなる といったサインもあるようです。


 


そういえば、嫁はおっぱいが大きくなったと喜んでいたな。


オレもだけど…1カップぐらいは大きくなったかも!?


その反面、頭が痛い、だるい、吐き気がすると毎日言ってます。


 



関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

カテゴリ : 妊娠記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年09月21日 (00:44)

妊娠検査薬(妊娠判定薬)

妊娠検査薬はなぜ妊娠がわかるの?



疑問に思いまいたので、調べてみました。



妊娠検査薬

妊娠すると、hGCというホルモンが分泌され、尿と一緒に排出されます。
このホルモンの有無を尿で調べるものだそうです。

生理予定日から約一週間後にチェックするのがベスト。
人によっては生理予定日頃でも反応が得られます。
最近の検査薬は精度が高く、陽性なら妊娠したと見て、まず間違いないみたいです。

ただ、子宮外妊娠などの異常があった場合でも、陽性反応は出てしまいますので、陽性とわかったら、早めに産婦人科に行きましょう。



hGC

  hCG(human Chorionic Gonadotropin) :
  ヒト絨毛(ジュウモウ)性性腺刺激ホルモン

妊娠すると、おなかの中の赤ちゃんを育てようとする機能が働だし、hCGが胎盤でつくられ始めます。
hCGの体内での主な機能は、黄体(排卵部位に形成されるホルモン分泌体)を維持することです。
生理予定日(妊娠4週目)頃から尿と一緒に排出されます。


関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

2007年09月20日 (00:01)

もしかして ニ・ン・シ・ン (妊娠)

こんばんは。つかさです。

2週間前のことです。


「これって妊娠したってことだよね。」


と嫁が妊娠検査薬を見せてきたのは…。


でも、物凄くうっすらと陽性だったので、
本当に妊娠したのか半信半疑だったようで、
このような聞き方をしてきたのです。


結婚して4年、なかなか赤ちゃんができず、
不妊治療までしていたので、
この結果は何かの間違え?と夫婦で本気で思っていました。

くっきり陽性なら素直に受け入れられたかもしれませんが。


もやもやの気持ちのまま3日が過ぎ
(その間嫁はもし妊娠していたら……の話題ばかりでした)、
もしかして、妊娠検査薬が壊れていたのではと妄想が膨らみ、
再度検査してみる事にしました。


結果はくっきり陽性!!


このようなことがあり、妊娠検査薬について調べてみました。
次回、ご連絡いたします。


関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

カテゴリ : 日記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年09月19日 (02:09)

嫁が妊娠しちゃいまして…

はじめまして。

異国の地 タイで妊娠した嫁。

当然近くに親・姉妹がいる訳でもなく頼れるのはオレだけ…

だけど、オレは妊娠・出産について全くの無知。


どうしよう… 


というわけで、


すこしでも嫁の力になれるように、妊娠、出産について勉強(ちょっと大げさ)しようと決意しました。


心に決めただけでは、三日坊主になりそうなので、調べた事など、ブログに書き綴りたいと思います。


嫁の奮闘気、タイの珍事なんかも書こうと思っています。(←現時点では。)


基礎知識ぐらいは身に付けないと…と思っているブログ初日です。


それでは、どうぞよろしくお願いいたします。




関連ブログです⇒⇒⇒ 人気blogランキングへ

カテゴリ : 日記記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

つかさ

Author:つかさ
仕事の関係で20代の後半をタイで過ごし、気付いたら今年30才。  製造業のサラリーマン。さそり座。AB型。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


おすすめe-book◇一見の価値あり


☆妊娠術編☆
『たった3ヶ月で妊娠できる!失敗しない妊娠術』
・不妊治療経験者の92.7%が犯しているある致命的な間違いから生まれた驚きの妊娠成功法!
・誰でも99.9%妊娠できます。
   
◇レビューはこちら


☆育児・子育て編☆
『「育児・子育てに314倍成功する方法」(基本編)』
『「育児・子育てに314倍成功する方法」(応用編)』
・あなたのお子さんを、丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てる方法!
・2134件以上のご家庭で実践しています。


☆海外旅行編☆
『2100円で海外旅行する方法!(11600円相当の特典付き)』
・インフォトップ総合部門第2位の実績が誇るe-book!
・裏技テクニックを駆使して超格安で海外旅行できる方法。
・知っている人だけが得してる海外旅行の超裏技を教えます。
    


☆英語編☆
『1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術 』
・日本の 英語 指導者が誰一人として言ったことのない、「 英語 の到達点」を初めて公開!
・実は他の英会話スクールでは教えない文法術がこの世に存在している。
     

応援よろしく!ポチっとお願いします。

blog ranking

fc2



ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。